2016/04/15

飲食店の店名も商標登録したほうが良いですか?(その4)

こんにちは、AIS弁理士事務所の井上です。東京都杉並区で商標専門の弁理士をしています。

 

 

<最初から読む>

 

 

 

飲食店の商標登録を弁理士に依頼するメリットは大きく3つあります。

 

(1)手間がかからない

実は、これは、非常に大きなメリットです。商標申請手続きは、一般の方にとっては非常に複雑で面倒なものだと思います。実際、稀にご自身で手続きをされた方もいらっしゃいますが、皆さんだいたい、「もうやりたくない」「あんなに手間がかかるなら、次はプロに任せる」とおっしゃいます。

 

 

(2)適切な権利を取得する

商標登録になったからといって安心している方も多いのですが、実は、適切な権利を取得することは、専門家でなければ難しいことが多いです。

 

 

(3)確実に権利を取得する

商標登録は、申請すれば確実に登録になるわけではありません。例えば、似たような商標がすでに登録されていれば商標登録にはなりません。弁理士にご依頼いただく場合、このようなことを全て調査した上で確実に権利を取得することができます。

 

 

 

そもそも、商標登録する必要がないかもしれません

 

また、弁理士に依頼するもう一つのメリットとして、「不要な商標登録はしないですむ」ということがあります。これは弁理士事務所によってもスタンスが異なりますが、AIS弁理士事務所では、お客様にメリットがない場合は、「商標登録する必要がありません」と必ずお伝えしております。

 

 

 

<続きを読む>

 

 

 

※商標登録について疑問や不安のある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
質問事項を記載するのが難しい方は、「商標登録の事で相談したい」という程度の簡単な書き方でも結構です。こちらから、ご連絡を差し上げます。

 
<お問い合わせフォーム>

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
AIS弁理士事務所
住所:東京都杉並区永福1丁目39-27-103
お問い合わせはこちら
起業家向けメルマガ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

カテゴリー

通常の商標登録のお客様はこちらから

音楽家向けの法律や契約の知識を無料で学べるメルマガです。

   ↓↓↓ 

アクセス

〒168-0064
東京都杉並区永福1丁目39-27-103

Mail;INOUE@aisint.jp

♪ご相談・ご依頼はこちらから
♪ご相談・ご依頼はこちらから

代表ブログ

⇒代表ブログ一覧はこちら