2016/04/15

飲食店の店名も商標登録した方が良いですか?(その2)

こんにちは、AIS弁理士事務所の井上です。東京都杉並区で商標専門の弁理士をしています。

 

 

<最初から読む>

 

 

 

 

 

飲食店があまり商標登録しない理由

 

飲食店の店名は、まさに商標そのものなのですが、業界的にあまり商標登録をしてこなかった事情があります。それは、多店舗展開していない地域の飲食店は、その地域の人しかお客さんとしてこないためです。つまり、そこにお店があることが最大のブランディングであり、あまり店名自体を重視してこなかったという経緯があります。

 

 

しかし、インターネット時代になり、小さな飲食店も遠くからお客さんが来ることが増えました。

 

現在では、以前とは異なり、地域外のお客さんが「店名」でインターネット検索おをしてお店を訪れることが普通になりました。したがって、商標トラブルによって「店名」を変えなくてはならないような事態に陥ることは、非常に大きなリスクと言えます。

 

 
<続き>

 

 

 

 

※商標登録について疑問や不安のある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
質問事項を記載するのが難しい方は、「商標登録の事で相談したい」という程度の簡単な書き方でも結構です。こちらから、ご連絡を差し上げます。

 
<お問い合わせフォーム>

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
AIS弁理士事務所
住所:東京都杉並区永福1丁目39-27-103
お問い合わせはこちら
起業家向けメルマガ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

カテゴリー

通常の商標登録のお客様はこちらから

音楽家向けの法律や契約の知識を無料で学べるメルマガです。

   ↓↓↓ 

アクセス

〒168-0064
東京都杉並区永福1丁目39-27-103

Mail;INOUE@aisint.jp

♪ご相談・ご依頼はこちらから
♪ご相談・ご依頼はこちらから

代表ブログ

⇒代表ブログ一覧はこちら