2016/01/30

塾・スクールなど教育関係の商標登録

こんにちは、東京都杉並区で商標登録専門の弁理士をしています、井上です。

 

塾、スクール等の商標登録は、非常に重要な分野です。ここでは、その理由を解説します。

 

 

(1)競合の大きさ

教育分野の業界は、個人事業から超大手企業まで、様々な規模の事業者が入り交じっています。ですから、自分が小規模事業者だからといって商標登録をおこたっていると、大手企業から警告文が送られてくるケースがままあります。

 

 

(2)競合の多さ

また、教育分野で商標登録するとき、第41類「知識の教授」という区分で商標登録するのですが、この第41類という区分は、ものすごく人気の高い区分です。

 

塾や学校など、教育業界ど真ん中の事業者だけでなく、コンサルタント、カウンセラー、コーチング、占い師、士業など、多くの事業者がにこの区分で権利を取得します。さらに、最近は協会ビジネスがブームですので、整体、エステなどで、自分の技術を広めること(弟子の育成)に力を入れている方々も、この区分で権利を取得します。

 

ですので、いまや、第41類「知識の教授」は、最も競合の多い区分と言えます。今現在誰も使用していなくても、将来的に誰が商標登録するか分かりません。商標登録をせずに使用していると、いつどこから警告書が送られてくるか分からないといえます。

 

 

(3)名前が変わるとお客様が困る

最後に、視点を変えて、「お客様が困る」という話があります。お客様にとって、「どこでその知識を学んだのか?」というのは非常に大きな関心点です。ですから、自分が学んでいる塾やスクールの名前が途中で変わるということがもしあれば、お客様は悲しみますし、お客様からの信用を大きく失うことになります。

 

 

 

※商標登録について疑問や不安のある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
質問事項を記載するのが難しい方は、「商標登録の事で相談したい」という程度の簡単な書き方でも結構です。こちらから、ご連絡を差し上げます。

 
<お問い合わせフォーム>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
AIS弁理士事務所
住所:東京都杉並区永福1丁目39-27-103
お問い合わせはこちら
起業家向けメルマガ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

カテゴリー

通常の商標登録のお客様はこちらから

音楽家向けの法律や契約の知識を無料で学べるメルマガです。

   ↓↓↓ 

アクセス

〒168-0064
東京都杉並区永福1丁目39-27-103

Mail;INOUE@aisint.jp

♪ご相談・ご依頼はこちらから
♪ご相談・ご依頼はこちらから

代表ブログ

⇒代表ブログ一覧はこちら