2016/01/23

コーチングの商標登録

こんにちは、東京都杉並区で商標登録専門の弁理士をしています、井上です。

 

 

コーチングは何を商標登録する?

 

コーチングの方でも、何を商標登録するかは、色々です。

 

多いものとしては、

 

(1)◯◯コーチ(肩書き名)

(2)◯◯コーチングスクール(スクール名)

(3)◯◯(自分の理念を表す象徴的な言葉)

 

こんなところでしょうか。

 

 

コーチングで商標登録するときの区分、費用は?

 

商標登録は、区分の数(業種の広さ)により料金が変わるのですが、コーチングの場合、運良くも、41類1区分ですみます。印紙代と弁理士費用、登録まで全てあわせて15万円くらいで商標登録できます。

 

類似の業種でも、経営コンサルタント、カウンセラー、占いなど、全て区分が違います。そして、これらの業種の場合は。2区分になる可能性が高く、費用としては20万円を超える可能性が高いので、コーチングはラッキーといえます。

 

 

 

商標登録について疑問や不安のある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
質問事項を記載するのが難しい方は、「商標登録の事で相談したい」という程度の簡単な書き方でも結構です。こちらから、ご連絡を差し上げます。

 
<お問い合わせフォーム>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
AIS弁理士事務所
住所:東京都杉並区永福1丁目39-27-103
お問い合わせはこちら
起業家向けメルマガ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/01/23

杉並区で商標の申請をお考えの皆様へ

こんにちは、初めまして、弁理士の井上暁彦と申します。

東京都杉並区、井の頭線の永福町駅から徒歩3分のところで、商標登録専門の事務所をしております。

 

 

御社に伺って、その場で商標登録できるか無料調査いたします

 

商標について考えるとき、まず、「その商標は本当に登録できるの?」という調査をするところから始まります。

 

当方では、杉並区のお客様には、無料出張でご相談を承っております。そして、その場で商標登録できるかどうかを無料で調査いたします。

 

 

 

商標登録できない場合は、どうしたら商標登録できるかご提案します

 

商標登録できない商標というのは、結構多いです。そういう場合、それを少し変えたり、一言付け加えたりすれば、商標登録になる場合もあります。

 

当方では、無料相談時に、代替案をご提案するなど、商標登録できるようにするためのアドバイスもいたします。

 

 

 

商標登録を戦略的に使うアドバイスをいたします

 

商標登録の一番の機能は、「保険」のように、将来のリスクを防ぐためです。

しかし、商標登録には、売上を上げるための戦略的な使い方もあります。そういったご提案もできることも、商標専門弁理士の特徴です。

 

 

 

そもそも、商標登録の必要があるのかもご説明します

 

小規模事業者のお客様の中には、予算との関係で、商標登録すべきかどうかを迷っている方もいらっしゃいます。 商標登録は、しないよりはしたほうが良いものなので、多くの弁理士は、商標登録することを強く進めます。しかし、当方では、小規模事業者のお客様が多いですので、予算との兼ね合いで、どうするのかベストかご提案いたします。

 

 

 

弁理士としては極めて珍しい、分割払いに対応しております

 

商標登録は、早い者勝ちです。ですので、商標登録する必要性が高い場合には、予算との兼ね合いで手続を送らせることが大きなリスクになる場合があります。

 

当方では、そういったお客様のために、商標登録費用の分割払いにも対応しております。おそらく、弁理士としては極めて珍しいシステムだと思います。

 

 

 

都内でもめずらしい商標専門の弁理士事務所です

 

AIS弁理士事務所は、都内でも珍しい商標専門の弁理士事務所です。多くの弁理士は、特許事務所に勤務しており、クライアントも大企業向が多いですが、私の事務所は、中小企業を中心としたお客様の商標登録を専門としております。

 

 

商標登録について疑問や不安のある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
質問事項を記載するのが難しい方は、「商標登録の事で相談したい」という程度の簡単な書き方でも結構です。こちらから、ご連絡を差し上げます。

<お問い合わせフォーム>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
AIS弁理士事務所
住所:東京都杉並区永福1丁目39-27-103
お問い合わせはこちら
起業家向けメルマガ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/01/22

美容院の商標登録

こんにちは、東京都杉並区で商標登録専門の弁理士をしています、井上です。

 

 

美容院は比較的商標登録をするお店がすくない?

 

私の経験上、美容院というのは、商標登録するお店が少ないという印象です。

 

理由としては、いくつか考えられますが、一つ目に「地域性」の強いビジネスであることが考えられます。全国展開するということはほとんどありませんし、その場所に店を構えていれば、あまりお店の名前は関係ないという考えの美容院が多いのだと思います。これは、一店舗だけでやっている個人の飲食店も同じですね。

 

また、もう一つの理由として、美容師個人のブランド力(集客力)に頼ったビジネスをしているとが上げられると思います。「あの美容師さんにきってもらいたい」ということでお客さんが来ることが多いので、そうすると、美容院の名前はそれほど重要でないという考えに至りやすいかもしれません。

 

 

2店舗目以降を出すときは、商標登録を

 

美容院んも飲食店も、私は、同じ名前で2店舗目を出すときは、商標登録をお薦めしています。2店舗目のビジネスは、1店舗目の名前の信用を引き継いでいるからこそうまく行くという部分があります。

 

ですので、2店舗目を出した後にそのお店の名前が誰かに商標登録されてしまい、名前を変えなくてはならないということになった場合、①店舗でやっていたときの倍以上のダメージを受けることになるのです。

 

 

商標登録について疑問や不安のある方は、下記のお問い合わせフォームまでお気軽にご連絡ください。

 

<お問い合わせフォーム>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
AIS弁理士事務所
住所:東京都杉並区永福1丁目39-27-103
お問い合わせはこちら
起業家向けメルマガ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/01/21

WEBサイトの名前の商標登録

こんにちは、東京都杉並区で商標登録専門の弁理士をしています、井上です。

 

 

ありきたりでないWEBサイト名は商標登録する価値があります
WEBサイトの名前も、一種の商標です。WEBサイトの内容を普通に表すだけのWEBサイト名(例:杉並区のカフェまとめサイトetc.)であれば商標登録の必要はありませんが、少しひねったサイト名は、商標登録する価値があります。

 

 

 

ポータルサイトは一種の資産です

 

特に最近は、ポータルサイトなどがブームです。こういったサイトは、アクセスが集まるようになると、もはや資産と同じように取り扱われます。WEB制作の会社は、ある程度ポータルサイトを育てた上で売却、ということもやっています。

 

このように他人に売却する場合、商標登録されていることは、「他人の権利を侵害していない」という品質保証として働きます。これは、非常に重要なことです。

納品したものが「他人の権利を侵害している」と嫌疑をかけられたとき、どれだけ大変なことになるかは、東京オリンピックのエンブレムを見ると良くわかると思います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
AIS弁理士事務所
住所:東京都杉並区永福1丁目39-27-103
お問い合わせはこちら
起業家向けメルマガ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/01/21

外国で商標登録するとき費用面で注意すべきことは?

こんにちは、東京都杉並区で商標登録専門の弁理士をしています、井上です。

 

 

外国で商標登録する場合は外国の弁理士を使う必要があります

 

外国出願の場合は、日本の弁理士を介して、外国の弁理士(又は弁護士)を使います。このとき、外国の弁理士の費用がかかるわけですが、予算の無い中小企業は、この費用について注意すべきことがあります。

 

 

 

外国の弁理士の「中間手続」の費用に注意

 

外国の弁理士も、出願自体にかかる費用は、明確なことが多いです。

「出願費用と印紙代で、登録まで合計で◯$」という形でお見積もりが来ます。

 

一方、気をつけなくてはならないのは「中間手続」の費用です。中間手続とは、お役所から「これは商標登録できません」といわれた時などに、修正したり、反論したりすることを言います。つまり、最初の段階ではかかるかどうかが分からない費用です。

 

この「中間手続」の費用が、外国の弁理士によっては、とても高い場合があります。また、国によりますが、この「中間手続」が極めて高い確率で発生する国もあります。米国等が代表的な例です。米国への出願は、何も無くストレートに通ることが少ないです。

 

中小企業は、大企業と異なり、最初の見積もりより余りに多い請求となると、困る場合がありますよね。ですので、外国での商標登録の費用については、間に入っている日本の弁理士に、最初の段階でよくよく確認することをお薦めします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
AIS弁理士事務所
住所:東京都杉並区永福1丁目39-27-103
お問い合わせはこちら
起業家向けメルマガ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー

通常の商標登録のお客様はこちらから

音楽家向けの法律や契約の知識を無料で学べるメルマガです。

   ↓↓↓ 

アクセス

〒168-0064
東京都杉並区永福1丁目39-27-103

Mail;INOUE@aisint.jp

♪ご相談・ご依頼はこちらから
♪ご相談・ご依頼はこちらから

代表ブログ

⇒代表ブログ一覧はこちら