2016/05/23

芸名も商標登録が必要ですか?

こんにちは、AIS弁理士事務所の井上です。東京都杉並区で商標専門の弁理士をしています。

 

 

芸名も商標登録が必要ですか? というご質問をよくいただきます。

 

 

(1)プロとして活動する場合は、芸名も商標登録する必要がある場合があります

 

例えば、ABCという芸名で音楽活動をしていたとします。このとき、「私はABCです」と名乗るだけであれば、それは商標権の問題にはなりません。

しかし、プロとして音楽活動をする場合は、この「ABC」という芸名は、ただ名乗るだけの名前では無くなります。例えば、ポスターに大きく「ABC」と表示したり、ホームページに大きく「ABC」というロゴを表示したりする行為は、商標の使用と判断される場合があります。ですので、プトロして活動する場合は、芸名も商標登録することが必要な場合があります。

 

 

(2)芸名の商標登録の文化はこれからどんどん浸透していくと思います

 

それでは、日本で活躍している有名な音楽家は、みんな芸名を商標登録しているかというと、案外、そういうわけでもありません。

その理由の一つとして、まだ、芸名を商標登録するという文化が日本では浸透しきっていないことがあります。

最近のミュージシャンはこういった権利関係の意識が高く、商標登録する方も多いですが、一方で、既に有名になっている一昔前のミュージシャンは、意外と商標登録していない方も多いです。

 

 

(3)商標登録するかどうかを最終的に決める要素は、「費用」だけです。

 

商標登録使用かどうか検討している音楽家の方は、下記のお問い合わせページから、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

結論から言いますと、すごくドライな言い方をしてしまえば、その芸名を商標登録するかどうかの判断は、その芸名を使っているご自身が、その芸名に商標登録するだけの金銭的価値を感じるかどうか、それだけだと思っています。

ただ、一言に芸名と言っても色々で、個人の芸名もあれば、バンド名もあれば、ユニット名もあります。商標登録する価値が高い芸名とそれほど高くない芸名がありますので、その点に関しましては、ご相談いただければ、無料でアドバイスをいたします。

 

 

※商標登録について疑問や不安のある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

質問事項を記載するのが難しい方は、「商標登録の事で相談したい」という程度の簡単な書き方でも結構です。こちらから、ご連絡を差し上げます。

 

 

<お問い合わせフォーム>

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

AIS弁理士事務所

住所:東京都杉並区永福1丁目39-27-103
お問い合わせはこちら
起業家向けメルマガ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー

通常の商標登録のお客様はこちらから

音楽家向けの法律や契約の知識を無料で学べるメルマガです。

   ↓↓↓ 

アクセス

〒168-0064
東京都杉並区永福1丁目39-27-103

Mail;INOUE@aisint.jp

♪ご相談・ご依頼はこちらから
♪ご相談・ご依頼はこちらから

代表ブログ

⇒代表ブログ一覧はこちら