2016/02/08

商標登録って、みんなするものなんですか?

こんにちは、東京都杉並区で商標登録専門の弁理士をしています、井上です。

 

 

「商品名」は商標登録しないことはほとんどありません。

 

商品を作っているメーカーは、例え従業員数名の中小企業であっても、ほとんどの場合、しっかり商標登録をしています。

 

 

最近はサービス業の会社も、しっかり商標登録するようになりました。

 

サービス業の場合、商品のような目に見える「物」はないので、何を商標登録するかはしっかり取捨選択しなければなりません。

 

例えば、エステサロンであれば、会社名を商標登録するのか、それとも、サロン名を商標登録するのか、あるいは、オリジナルの施術名を商標登録するのか。中小企業の場合予算も限られていますので、優先順位をしっかり考えて商標登録していかなければなりません。

 

 

サービス業において、商標登録する優先順位は「お客様の目に触れやすい順」です。

 

ですから、先ほどの例のエステサロンでしたら、会社名(法人の正式名称)は、優先順位が低いと思います。優先度が高いのは、普通に考えるとサロン名です。また、オリジナルの施術名も経営戦略上重要な場合は、早く商標登録するのが良いでしょう。

 

 

個人事業主の商標登録も増えています。

 

最近は、法人だけでなく、個人事業主が競合他社との差別化を図るため、セルフブランディングとして商標登録をすることも増えています。

例えば、オリジナルの肩書きの名前(◯◯コーディネーターetc.)とか、オリジナルのメソッドの名前などを商標登録する人も多いです。

 

 

 

※商標登録について疑問や不安のある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
質問事項を記載するのが難しい方は、「商標登録の事で相談したい」という程度の簡単な書き方でも結構です。こちらから、ご連絡を差し上げます。

 
<お問い合わせフォーム>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
AIS弁理士事務所
住所:東京都杉並区永福1丁目39-27-103
お問い合わせはこちら
起業家向けメルマガ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

カテゴリー

通常の商標登録のお客様はこちらから

音楽家向けの法律や契約の知識を無料で学べるメルマガです。

   ↓↓↓ 

アクセス

〒168-0064
東京都杉並区永福1丁目39-27-103

Mail;INOUE@aisint.jp

♪ご相談・ご依頼はこちらから
♪ご相談・ご依頼はこちらから

代表ブログ

⇒代表ブログ一覧はこちら