2013/03/16

◯◯協会と商標登録

「商標登録は早い者勝ち」なわけですが、その中でも等に「急いで登録した方が良い!」というものが


「◯◯協会」という協会名です。

「◯◯協会」というのは、◯◯の分野におけるオフィシャルな組織であることをアピールするのに、最適な名前ですよね。

そして、実は、「協会」を後ろにつけると、◯◯が多少ありきたりな言葉であっても、登録することができます。


さらに頭に「日本」をつけて、「日本◯◯協会」という名前にすると、より登録しやすくなります。


例えば、下記のようなものが登録されています。


日本菓子協会 日本書道協会 日本エステティシャン協会 日本英語教育協会 日本フラダンス協会 日本毛皮協会


“協会”を立ち上げられるかたは、なるべく早く、商標登録することをお勧めします。

それでは、最後まで読んでくれてありがとうございました。

2013/03/16

NPO法人と商標登録その2

前回に引き続き、NPO法人と商標登録についてお話しします。


今回は、「普通名称化」という現象についてです。

NPO法人は、公的性質を持つ団体だと認識される傾向にあります。
特に、地域おこしをミッションとしたNPO法人のサービス名などは、その傾向が顕著です。


結果として、NPO法人の独自の商品名やサービス名が、地域の住民によって自由に使われるようになることが多いようです。


以前私が相談を受けたNPO法人のお客さんは、地域おこしの一環として、風光明媚なその地域でのサイクリングを推奨する団体でした。


その活動のフラッグシップとなる商標(仮にXとします)が、その地域において一種の流行語のようになり、「X」とプリントしたTシャツを着てサイクリングをする住民があらわれ、それを販売する業者も現れたとのこと。


このように、もともとは特定の事業者が独自に使っていた名前であるのに、それが広く一般に広まった結果、誰もが自由に使うようになってしまうことを「普通名称化」といいます。


NPO法人のサービス名、商品名は、その公的性質ゆえに、普通名称化しやすいといえます。

2013/03/12

NPO法人と商標登録

NPO法人の方にとって商標登録はとても重要です。
商標登録を保険に例えるならば、商標に関する事故は、(1)〜(3)のように起こります。

 

<商標に関する三大事故>
(1)他人が同じ商標を使い始める
(2)他人が同じ名前で質の低いサービスを始める
(3)他人が同じ名前で商標登録してしまう

 

一般的に(3)が一番重大事故ですが、NPO法人の場合、(2)が致命傷となることがあります。

 

ここでいう「他人」というのは、全くの他人だけではありません。

 

例えば、以前、あるNPO法人を辞めた元同僚が、別の組織で同じ名前のサービスを初めてしまったということで相談を受けたことがありました。
このとき、そのサービス名は、商標登録をしていませんでした。

 

弁護士に相談し、なんとか同じ名前を使うのを辞めてもらいましたが、争いになったら、勝つことはできなかったと思います。

 

もちろんその後、そのNPO法人は、サービス名を商標登録しました。

 

商標登録は、NPO法人の信頼を守るために非常に重要な役割を果たします。

 

それでは、最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

弁理士 井上 暁彦

2013/03/08

飲食店と商標登録

前回は、「のれん分けビジネスと商標登録」についてお話ししました。
今回は、飲食店の商標登録戦略についてお話しします。
私の場合、商標に関する相談が一番多い業種は、おそらく飲食店だと思います。

相談の内容は、「店舗名の商標登録をしたい」というご相談も多いですが、もう一つ多いのが、「他人から、商標権を侵害していると警告を受けた」というものです。
私がまだ北海道の室蘭という田舎町にいたころでさえ、室蘭の小さな居酒屋さんから、「こんな警告書が送られてきたんだけれど、どうしよう」と相談されたことがあります。
当時私は、弁理士資格は持っていたものの、弁理士業務はやっておらず、大学職員をしていました。
室蘭には弁理士が一人しかいなかったので、どこからか噂を聞いて、相談に来たようです。

 

さて、その居酒屋さんは、結局、すなおに店名を変えることにしました。
そして、「もうこんなことはごめんだから、新しい店名を商標登録したい」といわれました。

 

1軒だけでやっている飲食店の場合、こういった防衛的な、つまり、リスク管理(保険)のための商標登録が非常に多いです。
一方、2軒目以降を出店する場合は、ブランディング効果を期待した戦略的な商標登録が重要になります。
次回は、その話をしましょう。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。
弁理士の井上でした。

 

PS.
昨日は、大雪の中、”商標について知るセミナーvol1″を開催しました。
電車が止まったりしているのに、欠席者ゼロという奇跡的なセミナーでした。
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

通常の商標登録のお客様はこちらから

音楽家向けの法律や契約の知識を無料で学べるメルマガです。

   ↓↓↓ 

アクセス

〒168-0064
東京都杉並区永福1丁目39-27-103

Mail;INOUE@aisint.jp

♪ご相談・ご依頼はこちらから
♪ご相談・ご依頼はこちらから

代表ブログ

⇒代表ブログ一覧はこちら