2016/03/23

「教える」仕事だけは無くならない

こんにちは、AIS弁理士事務所の井上です。東京都杉並区で商標専門の弁理士をしています。

 

最近、「10年後には無くなる職業」といった記事などが多く見られますよね。私の専門分野の「弁理士」という仕事ですら、いつかは必要なくなる日が来るのではないかと思っています。

 

そんな中で、私が、永遠に無くなることが無いと思っているのが、「教える」という仕事です。

 

 

「教える」ビジネスこそ商標登録が必要

 

教えるビジネスは、今後どんどん増えていくと思います。コンビニのお菓子以上に、種類が増え、きちんとブランディングがされていないものは売れないようになるでしょう。

そのときに、どうしても必要になるのが「商標登録です」

 

 

「どこで教わったか」が非常に重要

 

例えば、あなたがコーチングスクールでコーチングを学んだ場合、自己紹介のときに「私は、◯◯コーチングスクールでコーチングを学びました」というと思います。もし、この「◯◯コーチングスクール」という名前が商標登録されていなくて、誰かに横取りされてしまい、別の名前に変わってしまったらどうでしょうか?

これは、スクール側としては、生徒の信頼を損なう非常に大きな責任問題となります。

 

 

商標登録は、お客さんとの「信頼」を守る保険です

 

 

 

このように、商標登録は、お客さんとの「信頼」を守るために非常に重要な役割を持っています。特に、「教える」ビジネスについては、「どこで教わったか」が重要となるため、商標登録をする責任は大きいです。

 

 

※商標登録について疑問や不安のある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
質問事項を記載するのが難しい方は、「商標登録の事で相談したい」という程度の簡単な書き方でも結構です。こちらから、ご連絡を差し上げます。

 
<お問い合わせフォーム>

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
AIS弁理士事務所
住所:東京都杉並区永福1丁目39-27-103
お問い合わせはこちら
起業家向けメルマガ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

通常の商標登録のお客様はこちらから

音楽家向けの法律や契約の知識を無料で学べるメルマガです。

   ↓↓↓ 

アクセス

〒168-0064
東京都杉並区永福1丁目39-27-103

Mail;INOUE@aisint.jp

♪ご相談・ご依頼はこちらから
♪ご相談・ご依頼はこちらから

代表ブログ

⇒代表ブログ一覧はこちら