2015/12/31

ジュエリーデザイナーの方からブランド名の商標登録のご相談

こんにちは、東京都杉並区で商標登録専門の弁理士をしています、井上です。

 

先日、女性のジュエリーデザイナーの方から、ブランド名の商標登録についてご相談をいただきました。

 

実は、一昔前は、ジュエリー業界は、商標登録が手薄な業界でした。しかし、最近は、一人でやっているデザイナーさんも商標登録する方が多くなってきています。

 

 

商標登録するメリット(目的)として、私は、いつも次の3つを挙げています。

 

(1)自分のため

(2)取引先・提携先のため

(3)お客様(エンドユーザー)のため

 

 

今回ご相談のジュエリーデザイナーの方は、女性の起業家ということもあり、自分のブランドと、自分のお客さんに対してとても愛着を持っている方でした。

もし将来、自分のブランド名を他人に先に商標登録されてしまって、このブランド名をつかなくなるということがあったら、「お客様が悲しむ」というこということをご説明すると、とても共感していただけました。上でいうと、(3)の観点が決め手となりました。

 

 

商標登録は、商号の登記等とは異なり、法律上「義務」ではありません。それでは、なぜ商標登録するのか? というと、そこは、経営者の色々な価値観によって判断しています。

 

AIS弁理士事務所では、こういったご相談を無料で承っております。

ぜひ、一度お気軽に、お問い合わせフォームからご連絡ください。

 

<お問い合わせフォーム>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
AIS弁理士事務所
住所:東京都杉並区永福1丁目39-27-103
お問い合わせはこちら
起業家向けメルマガ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

通常の商標登録のお客様はこちらから

音楽家向けの法律や契約の知識を無料で学べるメルマガです。

   ↓↓↓ 

アクセス

〒168-0064
東京都杉並区永福1丁目39-27-103

Mail;INOUE@aisint.jp

♪ご相談・ご依頼はこちらから
♪ご相談・ご依頼はこちらから

代表ブログ

⇒代表ブログ一覧はこちら